ハードコンタクトレンズのおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ソフトコンタクトレンズを何年間か使ってきた人で、アレルギー性結膜炎を起こしている人を、
よく見かけます。

ソフトコンタクトレンズは、その名の通り、柔らかく、はめた感じも楽なのですが、
直径が大きいので、瞼の裏の広い範囲をこすることになり、何年も装用しているうちに、結膜炎を起こしてしまうことが多いのです。

洗浄などのケアをちゃんと行うこと。

汚れが落ちやすく、結膜炎の原因になる界面活性剤を含まないケア用品を選ぶこと。

汚れたコンタクトレンズを装用しないこと。

なるべく長時間装用しないこと。

でも、一番いいのは、ハードコンタクトレンズを装用することです。

もちろん、眼鏡や使い捨てソフトコンタクトレンズを併用しても良いと思います。

ハードコンタクトレンズは、慣れるまで異物感を感じるため、敬遠されがちですが、
メーカーによっては、その人の角膜(黒目)の形状に合わせて、修正出来るコンタクトレンズもあります。

あなたが一生使う大切な眼。

コンタクトレンズについて、気軽に御相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>