コンタクトレンズのケアを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

春になって、花粉や黄砂が飛散するようになりました。
結膜炎をおこしやすい時期であり、コンタクトレンズの汚れを訴える方が増える時期でもあります。
結膜炎のため、目やにが出て、コンタクトレンズが汚れる、そして汚れたまま のコンタクトレンズを使用していると、また結膜炎がひどくなる。
さらに、角膜(黒目)に傷がはいると、痛くてつらいだけでなく、傷から細菌 感染をおこし視力が回復しなくなることもありますので、要注意です。

2週間の使い捨てソフトコンタクトレンズを装用している方、          朝晩、こすり洗いをしていますか?
洗浄保存液を、毎日取り替えていますか?
コンタクトレンズのケースも、ちゃんと洗って、清潔にしていますか?

さらに、
1ヶ月定期交換タイプのソフトコンタクトレンズやI~2年使えるソフト
コンタクトレンズを装用している方、
つけ置きタイプのたんぱく除去を、週1回、やっていますか?
たんぱく除去剤入りの洗浄保存液だけでは、汚れが十分に落ちてい
ないこともあります。

空調のきいた部屋で、パソコンの画面を見る時間が長く、コンタクトレンズが 汚れたり、乾燥しやすい方、
コンタクトレンズのこすり洗いを、朝晩しっかり、やっていますか?
たんぱく除去剤を、使用していますか?
コンタクトレンズの乾きに対しては、「しっとりフィット」などのコンタ   クトレンズ装着液も効果的です。
ハードコンタクトレンズの場合には、メーカーによっては、コンタクトレ ンズの傷や汚れを除去したり、くもりにくいようにコンタクトレンズを研磨修 正することも可能です。

点眼液などの結膜炎の治療も必要ですが、コンタクトレンズのケアを、ちゃん とすることもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>